忍者ブログ
絶賛デマうさ大フィーバー中ですvvデマうしゃしゃー!!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
コスレポの前に新作ができたので追加編です
制作過程レポもあります


ネオクイーンセレニティの二期ティアラ豪華版
通常版に続いて豪華版です コミックだと通常版が多いですが
画集の一部に豪華版のイラストがあったりします



前回は石膏で作りましたが今回の素材はパテ
とうとうパテデビューしてしまいました じわじわと造形の道に踏み込んでいく感
今回のシャドウは衣装に合わせてアイボリーにしました



そして小物造形だけではなく、大道具にも取り掛かり始める我が家
デマンドにいさんのホログラム女王になりたくて台座を作ってしまいました
うんまあ、いつかやると思ってた


これですねこれ
再現してきます イエー

長くなるので制作過程はつづきからレポです




拍手

PR
30世紀に続く道 第二弾


女王のティアラ(シンプルver)
毎度の石膏造形です
真ん中の宝石はスワロです キラッキラ✩
パールにもグリッターコーティングしたりして細かい部分ちまちま凝ってます
形の仕上げはまずまずになってきたけれど次のポイントは塗装かなと
影のつけ方と色味が難しい 今回は青系で影をつけてみました
プリンスの髪も影が青いから そんな個人的理由

今現在女王のティアラ派手verを作っています
キューティのデザインが組み込まれていて二期イメージが強いデザインなので
二期ティアラと名付けましょう
これで二期女王になってくる!


キューティムーンとスパイラルハートムーンの女王仕様、ロングロッド白ver
長物の部分は作りましたがヘッド部分は当時おもちゃのカスタマイズです
塗装してデコる、ひたすらデコって派手にする 光り物大好きカラスなもので


特にキューティさんは全体がホワイトなので全面塗装したのですが
全部白よりはシルバーを入れたほうがメリハリ出るかなと思い立ち
中々に良い選択だったなと


ヘッド部分は分解できます
運ぶ事も一応考えている 棒部分は長いままだけど



キラキラに撮っていただきました イエー

お次はそのさん コスレポ編です

拍手

半年くらい前に作った自分用ドレスのレポを年明けてようやっと書きます
去年は自分的にセレニティ年で、ものすごい勢いでドレスを作っていた気がします
恐ろしい話をすると、初めてオカダヤの会員ランクが上限に達しました
ひいおそろしい……でもドレスってお金、面白いくらいなくなりますよね ウフフ
特にこのドレスはとてつもない執念を込めて作ったので、とても思い入れのある一着となりました
執念込めすぎてもはや怨念が宿ってます、きっと

お先にtwitterではいつも速報を載せているのですが、ありがたいことにたくさんの方に
見て頂けて、ありったけの手間と愛を掛けて作ったのでとても嬉しかったです。
ねとらぼさんに取材のお話もいただきまして、光栄でしたので受けさせていただきました

ねとらぼ ネオ・クイーン・セレニティのドレスを麗しく完全再現 透き通るような透明感がすごい


そしてようやっと自分のブロクでもアップします
毎度マイペースにのんびりやってます


全身
全体的にアンティークな色味で仕上げようと、アイボリーの生地を使用しました
スカートに使用したパウダーシフォンがとてもとても優秀で、
手触りがしっとりとしてドレープが綺麗に出るのですが
人気があるのにメーカーがすぐに生産をしなくなり、今や廃盤となってしまった
とても残念なそんな裏話
これを触るともう他のシフォンは使えない……今後どうしたらいいのかと
悩まされていたのですが、一応新作の似たようなシフォンは出たようです
それも良い肌触りですがやはりパウダーシフォンが一番だった
本当に無念……

後ろのリボンは金の箔をうっすらと塗布した綺麗な生地を仕様
これまたとても上品な色味です 写真ではほとんどお伝えできないのですが
生で見るととても良い


上部分
今回は輪っか部分を刺繍で表現してみました
後にご説明しますが、これが中々の鬼畜仕様
おかげでネオクインの優雅さが表現できたと思います
パールも金網がコーティングされたおもしろいものを見つけたので使いました
見つけたといってもこれまた大変な裏話がが
しまむらのネックレスの一部のパーツでして、ひとつの完成品に8個しか
付いていないので、近場のしまむらから遠くまで探し回りかき集めた貴重品です
同じものは二度と作れない、今回のドレスはいろんな部分にそんな要素が詰まっています

かたつむり部分の造形は家族と共に知恵を集めて仕上げました
細かい監修とデザインを私がやって、実際削るのは旦那さん
素材は石膏を使用しています 最近はパテで造形は作っているのですが
初期は石膏から始めた我らです
このかたつむりに関しては石膏で良かったなと思います
アンティークなイメージにはパテより石膏の方が合う気がする


これも後ほど詳細書きますが、スカートの後ろ半分はボリュームをアップさせる為
内側にペチコートを組み込んでいます
これをやらないとぺったんこでシルエットが出ません
後ろ半分だけというのにも自分なりのこだわりを込めています

つづきから制作過程と詳しい説明を語りまっす


お先に次回の記事予告
~そのに ネオ・クイーン・セレニティへの道 装飾編~
30世紀へと続く果てしない道のり その第二弾です



拍手

今回はアンコールカフェの件
メニューが追加&簡素化されてグッズも追加です いくしかない


カリスパフェ、お友達の分の羽の方向が同じ(笑)
フードが前より小さめで簡易的になっていて
少しは気軽に食べられる価格に(それでも高いけど


そしてここが一番のつっこみどころかもしれません
ウラヌスのマーク、逆です
おみせのひとが間違ったのではなく、公式の画像からして逆だった模様
方向大事です!(笑)


それより見てくださいうちの嫁のふぃぎゅあーつゼロサターンちゃんが
グレイブドリンクとジャストフィットです
なんだこれ震える……自分天才過ぎる
りゅんりゅん亭様のオールカラーサターンフィギュアが5000円で手に入るなんて
すげえ時代になったもんです
毎度腰元に愛を感じますサターン神のりゅんりゅん亭様ありがとうございます


缶バッチもめでたくコンプしました イエー

カフェ全体的に高かったけど楽しかった!次はUSJコラボですよ
フリーパス買っていけいけゴーゴー!

拍手

あけました おめでとう
三が日潰してパズルを完成させてしまいました


モザイクアートパズル 1000ピース
とてつもないやりきった感
パズルは当時の300ピースくらいのをちまちまやってたくらいです こんなでかいの初めて
ひたすらパズルに明け暮れる正月を過ごして完成
驚異的な集中力を見せてしまった セラムンパワーすげえ

当初は仕上げる気などなく
ブラックムーンとデマうさのカットだけ探すんだと袋を開けたのですが
うっかり外枠だけでもと始めてしまったのが運の尽き
結局仕上げるまで何も手につきませんでした
そして無計画に床の上で始めてしまった私はこれからどうしたらいいのでしょう
パズルは計画的に 皆さん先ずは枠を買ってください(大事なアドバイス


「まず、のりが付いても構わない台紙を敷き」
仕上げののりにもつっこまれ もう遅いわと床の上でのりを塗りました
床に張り付いたらそのまま床の一部にするしかない そんな覚悟です

今回のメイン、黒月一族を探せ!はネタバレになるのでつづきからご覧下さい



拍手

冬コミ無事終わりました イエー
今年も色々なセラムン充をしてとても楽しい一年でございました
そんな今年最後のレポはテンキューコラボです


初日に並んで行ってきました わくわくしながら並ぶのがもはや快感


中の展示はこじんまりとしてたけど要所にセラムン要素が散りばめられています
月にちょこんとルナアルがいたり


月のプロジェクターにセレニティパネルがあったり
月の上を歩くと足跡と音がつきます


フォトスポット
うちのプリンスとムーンちゃんで
こんな台詞言われてもご褒美なうちの兄さん


そしてミュージカルのライツ衣装も穴が開くほど見てきました
素晴らしい構造にただひたすら感動
あんなに激しく動いてもズレないように色々な部分に工夫が
ブラの部分、三重くらいの構造になっていて布面積が少ない分鉄壁の露出対策がされている
背中部分も真ん中からストラップで固定していてすごく興味深い

そして首部分のチョーカーの接続パーツにひたすら萌える変な人
どうやって留めてるか気になるんですよチョーカーは首を回すとすぐズレるので
布の貼り方がとても綺麗で溜め息が出る、素晴らしい

ちなみに何だか写りこんでいるタキシードマスクの絵柄は
わたしが着ていったGUコラボの服の柄です

ごく一部のレポですが中は一部の映像以外ほとんどが撮影可能で
こんな展示も珍しい
宇宙ミュージアムとセラムンのコラボ、やっときたという感じです
とても良い!ありがとう!

そしてもうひとつの楽しみは物販ですよねそうですね


個人的にロリポップキャンディがツボでした、惑星キャンディ可愛い!
片側には通常の物販で売られている太陽のロリポップが売ってましたが
値段の上乗せが露骨に分かって笑う
月のマットはコラボではなく通常物販のもの
とても気に入って買いました1400円 安い
これセラムンとコラボして是非黄色い月マットが欲しかったかも 
+500円くらいかな(リアル


ロリポップとうちの嫁
可愛い、たまらん 天才か自分


ネックレスも素晴らしいです
スワロがついて3000円 セラムン業界では安すぎて(金銭感覚


宇宙食もコンプ 物販の二種とグッズ付き前売りチケット(セレニティ)
宇宙食も通常物販と並べると値段の差が露骨で以下略

来年も早々から突っ走ります 頑張って生きましょう

拍手

今週は 死ぬほど忙しい


なぜかじわじわとパズルは形が出来始めている

12月もいろんなコラボで大盛況なセラムン界
冬コミ準備が終わったら色々かきかきしまっす

拍手

気が付けばもう師走 急いで今年をやりきろう
そんな訳で最近ゲットしたグッズ諸々です


香水日風きらきら醤油さし
左がセーラームーン展、右がFC限定
ついつい両方ゲットしたくなるコレクター気質よ


セーラームーンストアにもようやく行きました
ムンステの予約と、ついつい色々買い込んであっという間にお札が消えていく


来年のカレンダー 毎回お洒落な物とオタクな物が出ると
ついオタク系に走ってしまうわたしです


しかし今回はマジドツボ
一見表紙はシンプルなのに開いてみると果てしなくどこまでもザ・オタクな雰囲気
10戦士にタキシード仮面とルナまで月毎のキャラクターに選出されていてとても素晴らしい
しかも無印OPの絵柄がパラパラ漫画風に進んでいくページまで
これぞ求めていた手帳であろう 来年はライツ編、できたらダークサイド版もください


これまたオタッキーの好きそうな一品
当時アニメのシーンを集めたモザイクアートパズルです
無印からSまでの膨大な名シーンが全面に散りばめられ
ピースを組み立てながら思い返しつつ気が付けば特大サイズの
ムーンちゃんが仕上がっているという
考えるだけでなんともわくわくする事でしょう

そして私は確認せずにはいられなかった
デマうさのシーンがちゃんと組み込まれているのかを
全部を組み立てるのは忙しい昨今難しいけれど
パーツの中のプリンスを探すくらいならできる
と思って始めたのが恐ろしい作業の幕開け
細かい……とにかく細かい
1センチちょっとのピースにいくつものアニメカットが
しかも分断されてどこかに埋まっているというこの憎らしい仕様
しかし目を凝らすと確かに見えてくる……あのシーンやこのシーン
真っ二つになっていても映像が脳裏に浮かぶのですいやむしろ
分断されているからこそ浮かんでくる
これは、これは思っていたより遥かに楽しい!そして超難解!

期待していたデマうさシーンですが、色味が良かったのか
赤っぽいエリアとピンクエリアに監禁の83話が何カットも埋まっていてとても満足です
特に連れさらわれるシーンは同じようなコマ送りが何種類も使われている
例え空に浮かぶプリンスの足が分断されようと
ピースの端の、ドットの中に埋まっていても見える、わかるのです超楽しい!


とお気に入りのシーンを探してニヤニヤするだけで満足しようと思ったのですが
つい枠だけでもと作り出し、気がついたら少しずつ組み立て始めていて
ちょっとまってこの忙しい師走に何てことを始めたんだいいかこれは罠だ
公式が忙しい時期を狙って我々を惑わそうとしているんだと現在非常に困っております
助けて欲しいけどこれは人に任せたら意味がない
アニメのシーンを思い返しながらひたすら自分と向き合うのだ

とりあえず一日一ピースをのるまに作っていけば3年くらいで終わるよな
と廊下にどでかい枠を広げ出したら家族から「やめて……」と言われました まる

負けるな挫けるな いけいけごーごー!

拍手

制作物が色々と修羅場です 頑張れ
そんな訳で今回は珍しくセラムンではなくプリキュアの製作品をご紹介


つづきから詳細ごーごー
制作途中のレポもあります



拍手

セラムンカフェ名古屋&大阪
行けるだけ行きましたレポ


つづきからごーごー



拍手



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
うさこ
性別:
女性
趣味:
コスプレ
自己紹介:
しがないセラムンおたくです。
デマうさ狂いのほたるマニア
セラムン愛に人生掛けてます
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索