忍者ブログ
絶賛デマうさ大フィーバー中ですvvデマうしゃしゃー!!
[1] [2] [3] [4]
7月から引き続き8月もキリっと忙しい
なので夏コミ直前の合間にクラコンのレポ
忘れないうちにレポ


クラコン3公演 全制覇
しかし足りない……全然足りません
次回もあったら全部行く選択肢しかない……
ピクチャーチケット、今回引換証がスマホでないと駄目だったのが辛かったです
いいですか、未だガラケーの方がいるのです(知らんですかそうですか 
お友達に泣きついてスマホお借りして何とか……いいですか未だガラケーの以下略


お誕生日記念!
念願のタキシード仮面様と写真撮ってきた!!
オトナ女子日和のやって来る系の時からずっとお会いしたくて
今回狙ってたんだけど、無事2ショ取れました
タキ様出てきた瞬間女の子が一斉に我先よと列を作り
あっという間に撮影回が始まったのでほっとしました(酷い
バーゲンってこんな感じなのかなと思ったとです シュールな光景だった(酷い
仮面様に「お誕生日おめでとうございます!!」
と言ったら
「あ……はい」
と返されまして、ピンと来たの理系感覚 
きっと彼は「私が地場衛だと何故分かったんだろう」と思ったに違いない
素晴らしいナリキリ度(違う

物販は奇跡的に10番台を引いてしまい震えました 今年の運使い切った!
そういえば物販エリアでお買いものに来てる
キューポットのセーラームーンお兄さんにばったり会いまして
コラボ初日にお話したのを覚えていてくれてお話し出来ました わーい!
「またどこかでお会いできそうですね」と再会の誓いを立てましたが
大丈夫必ず会える、来年も初日行きますのでb

公演は一回目が何と最前のドセンターでして、
どうしたんだろうワタシ明日死ぬのかなと死亡フラグ立てましたわ
あんなキャパのコンサート会場で、最前で見れる機会なんてきっともう一生ない
とても貴重な機会を噛み締めました
楽譜ガン見、バイオリンのおねーさんのドレスをガン見
三石さんが近い!小坂さんも近い!指揮者のまこっちゃんの
ぴょんぴょんはねる後ろ姿がとにかく可愛くて一回目公演はひたすら
まこっちゃん凝視してキュンキュンしてました

二回目はもう少し後ろだったので小坂さんの迫力あるピアノを眺めつつ
後ろのバイオリンなオジサマの横頭のリボンをチラ見
小坂さんのかっこよさにうっとりしながら凝視してたらちらっちらと
その後ろのヴァイオリンのおじさんがね、視界に入りまして
(小声)頭の天辺が薄いんですけど頭の真横にみんなお揃いのリボンつけてて、
(小声)薄い横毛に頑張って付けてるみたいですげえかわいくて
今回指揮者のまこちゃんの次にこの人が好きです!
※実際は眼鏡につけていた模様

三回目は二階席センターから全体の演出と音を堪能 
もうねホント素晴らしい……死ぬかと思った
この世に生まれて良かったと思ったのは6/30以来でした
どうしようワタシ明日死ぬのかなと(死亡フラグ

以下クラコン個人的萌えツボレポ 箇条書きにて
・小坂さんの赤いお衣装がおそらく3回公演とも若干変わってて
しかし素材は全部統一されてたので一人AKBを見ているようでした 
ああもうすごい……ピアノの迫力が凄まじかった 
小坂さんの生ピアノ聴けたのは人生二回目
三回目はきっと死ぬ(死亡フラグ
・指揮者のまこっちゃんのクラリネットソロが鳥肌モノ
オーボエかと一瞬思わせるような低音と柔らかい音色 
それが最後超高音まで到達してEsクラか!と驚く程でした 
普通のクラリネットであんな高音が出るなんてすごいし
いきなり低音からチェンジできてすごい!
・オシ楽器のトロンボーンに特に注目
ブラスバンド時代にトロンボーンだったので特に着目しました
人数3人、第一と第二が旋律担当で第三がバストロ
バストロだけチューバ寄りの動きになるので少し別格なのです 
バストロは低音の割れた音がカッコイイ!
ダークキングダムの冒頭の旋律はバストロとチューバの超見せ場 
たまらない渋さ!素晴らしい
・たまに打楽器から「パアン!」て何か木を叩いたような音してたのですが
あれホントに蝶番付けて連結しただけの木の板で叩いてるんですよね確か
「呪文と踊り」で当時使うからとその楽器買ったんだけど本当にただの木の板で(笑)
一万円もしたただの木の板に笑いました 色んな楽器があるもんだなと
名前なんだろうと思って調べたら「ウィップ」と言うものらしいです
楽団の手作りと書いてあって超分かるww
・月虹がとにかく鳥肌ものでした
終わって一週間経ってもまだ頭の中ぐーるぐるぐるまわってーるーのー
パイプオルガンここに持ってくるとは……!
月虹を聴いている時思わず天を仰いで祈りました
聴いててふと「この世に生まれてきたおかげで聴けたんだ生まれて良かった」
と思ってしまう程(大丈夫か そしていつか死んだ時
自分が築いてきた大切な思い出全てが自分と一緒に消えてしまうんだと
思ったら家帰ってもう一回泣きました(大丈夫か

 何回死亡フラグが立ったか分からないセラムンの第一回クラコンだったワケですが
とても素晴らしかった分、すごく勿体無かったです
まず、有澤さん分が足りない 歌ばかりではなくBGMをもっと聞きたかったです
次回是非コーラス隊を入れてBGM特集を!
 そしてパイプオルガンで黒い月総攻撃、何故やらない? いやマジで
敵キャラメドレーがあったらすごく良かったと思うのです
ギャラクシアゴージャスのパイプオルガン演奏も是非!
ここはマニアックですが曲が本当に素晴らしいので、是非次に期待したい
 あとですね、正直テンポが勿体無い部分がチラホラと
もっとインテンポで軽快に聴きたい曲とかありました
愛の戦士とかカリスマとか届かぬ想いとか
 クラシックコンサートなんだからドラム、もっと少なくてもいけると思うです
ポップな感じに攻めたのかなあと思うのですが、もっとクラシックぽくても
全然問題なし 有澤さんやる時なんてがっつりクラシックでお願いしたい
 ウラネプのメドレー個人的にアレンジが強すぎたと正直思います
リズムがもったりしすぎて……ものすごく期待していった分結構しょんぼり
迫力ある音で圧倒してくれると思ったので、もっと原曲のまま聴かせて欲しかった
ヴァイオリンとピアノの早い掛け合いの間の「ジャン!ジャン!」のオーケストラが
なんかすごく音の形がもったりしていて……テンポ感も途切れた感じ
壮大な雰囲気を出すためにしたのかなと思ったけど
それより軽快なはじける音で颯爽に駆け抜けて欲しかったです
オーケストラで壮大さを出すとテンポも遅くなるのかなあと思ったのに、
次のセラクリエンディングウラネプ曲は超軽快でめっちゃかっこよく風が駆け抜けていって
「おい!やれるんじゃないかっ」と思わず突っ込みました

そんな辛口感想が出るのもとてもも素晴らしかったから
次回に超期待をしてアンケート用紙は欄外全部使って要望書いてしまいました
次も全公演行く選択肢しかない……お待ちしてます公式様 よろしくお願いします!!

では夏コミに旅立ちます さらばだまたアデュー

拍手

PR
いよいよ明日は月華遊星☆彡 
当日参加される方よろしくお願いします(´▽`) 

当日はサークル参加予定です 
サークルスペースはI-5 月の真実でございます 
一つ前の記事の写真集と、去年作ったMoonlight PianissimoのCDも持っていきます 
他にも色々ございますので、興味のある方是非お立ち寄りくださいミミ 

変身はうさぎさん私服の予定です  


拍手

告知です
今月末のセラムンオンリーイベント月華遊星6にて
コスプレ写真集を発行します 


「Éclat du mois」B5 40P 1000円
サークルスペース:I-5 月の真実での頒布予定です
お隣のサークル逆さまのお月様、久林さんとの合同本です
当方が衣装作成、モデルを
久林さんがカメラ撮影、本の編集等を主に手がけました
二人でたくさん相談して一年半程の時間を費やし、
時にはスタジオを3時間かけて飾ってみたり色々な装置を使ってみたり
色々な工夫が溢れる渾身の一冊v


現在過去未来のセレニティが勢揃い!
興味のある方よろしければお手に取ってみてくださいミミ 

※通販は今の時点では未定です。

拍手

夏休み中色んな制作の体験系に凝ってました
結局作るのはセラムン関係になってますがが
そんな一例をご紹介


そのいち ビスケット製作 好きな形に焼いてアイシングで飾り付け
これが中々時間がかかる……全行程3時間では足りない勢い
一回目はアイシングが上手く塗れずヒドイ仕上がりに
リベンジを誓い次回へ続く


二回目はコンパクト系と黒月系を製作
邪ピのアレンジは今回で満足 しかしコンパクト系はまたも色塗りがヒドイ
色々欲張りすぎて時間配分が上手くいかなかったので、まずはクリスタルスターに
絞りクオリティをあげていく作戦に 


コンパクトの塗り方の低クオリティさよ
ルナPは狂気の表情が表現できていて中々お気に入り


ビスケットアートはこうしてきゅーぽっとのクッキー瓶にかわいく飾るのが
最終目的也


3回目のチャレンジ クリスタルスターの研究 
内部ちゃんの通信機も合わせて作ってみました 
黄色ラインが全体的にでこぼこして失敗 次回もクリスタルスターのリベンジから始めたい


この日はさりさんと作ってきました\(^O^)/ 
お顔がさりさん作、身体がワタシ作 
アイシングの塗り方のコツは今回で大分掴んだ気がします



体験系そのに 瀬戸焼きで三日月のお皿を製作
上塗り薬も色々選べたので勿論この二色にしました
黒は良い具合だけれど黄色は中々色が出ず、二回目は黄色の混ぜる粉を足して調整
まずまずの色になったかなあと
三日月のクオリティがシュール過ぎるので少しずつ練習して精進したい 
そうそれが晩年までのワタシの目標


邪ピの小皿も作ってみました
一回目が左、二回目が右 少しずつクオリティはマシになっている 気がしないでもない


実際使用してみました とある地域で有名な上杉謙信の出陣餅と武田信玄の信玄餅にて
決して相容れない二人の存在が白月黒月の因縁と重なる奇跡の遭遇です たまらん
三日月皿のくぼみは箸置きだったのです(じゃーん

隙を見てまた挑戦したいです
細々と長く続けたい、目指せ晩年までの趣味

拍手

またまた行ってまいりましたキューポットカフェ
外部の為ならえんやこら 

 
いつ買おうかタイミングを悩んでいたカリスマのアクセサリー
我慢できずついに買ってしまいましたよ 
おかげでネプケーキのタイミングに間に合いました やっほう! 

キーホルダーはプルートで買ったのでカリスマは指輪を
ごついニコイチリング素敵 カリスマはリングにして正解でした


ネプチューンプレートに外部アクセサリーを添えて
同日にゲットしたオトナ女子日和のハンドクリームも一緒に
……って一番欲しいサターンプルートだけ売り切れていたって何という悲劇


ネプチューンケーキは抹茶とピスタチオ
下に敷いてあるビターチョコにはちゃんとQ-potの刻印が

そしてこれがマイお気に入りカスタマイズ
猫一家ドリンクの上澄みクリームをケーキに添えて食す
密かな楽しみが恒例化しつつあります

そういえば今回のBGMはS時代のウラネプ&ちびムーンのキャラソンアルバムから
それぞれのソロ曲+内部ちゃん達のR時代のキャラソンにSSの劇場版テーマ曲というかんじでした
去年のオルゴール曲とピアノファンタジアは雰囲気がすごくカフェぽい選曲で素晴らしかった
今年はS時期に合わせて曲も選曲してきてこれまたこだわりがとても感じられました

キューポット、毎年やってもたるまない 常にこだわりを持ち続けた隙のない戦略に
翻弄されつつも全力で突撃できるこの幸せよ
今回は隣の本店のおねーさんとも少しゆっくりお話ができて嬉しかったです\(^O^)/ 
各キャラのつけているキューポット商品のアクセサリーの選び方にもキャラ性をあてはめているし
とにかくキャラが一切ブレず、色々と深い思案をお客側も巡らせられるのが嬉しい
美奈子ちゃんがうさぎちゃんと同じクリームのピアスなのは美奈子が影武者だから?とか
みちるさんのキャビアとはるかのチーズの相性とか
各キャラの説明パネルから推測するだけ楽しい楽しい♡
商品を考案したのがたった一人のセラムン好きのお兄さんというのがこれまたすげえ
(どこまで関わっておられるかわかりませんが)外部コースターの絵柄の選出も
カリスマが伊藤さん、プーサタが香川さんとか
カフェのBGMラインナップとか見ていても年季が恐ろしく入っているのが分かる
是非一度ゆっくりお茶でもしてトークしたいのですがが……
この想い届け!(何だそれ)


ここからおまけ

そんなこんなでがっつりQ-potカフェを堪能したワタシですが
せっかく上京したのでこっちにも行ってまいりました


六本木ヒルズのジブリ展!
年パス使って一番乗り すぐにワープしてネコバス独り占め!そこからお土産エリアを
好きなだけ物色し、THE SUNの特別メニューのために開店まで並ぶ人
※展示はカフェの後にゆっくりと見る
他の方々は展示を順に見ているようで、展示の入口にはあっというまに列が

ワタシのルート、オカシスギル

セラムン展だとこのルートでも目立たなかったというのに
これが、これが普通の展示会の光景なのか(何だそれ 

愕然としつつ楽しみだったコラボメニューを堪能


真っ黒バーガーと展示会記念パフェ
真っ黒バーガーは最終的にお口もお手手も歯も真っ黒けなのでデートの時にはオススメしませんが
がっつりメンチカツが美味しかった!
パフェは真ん中の透明が写真だとなんだろう?ゼリーかな?
と気になって楽しみにしていたのですが、まさかの空洞でした
上部分をビスケットで蓋をしているだけ すげえ斬新、ある意味斬新、その発想はなかった

展示も、とても価値のある資料を生で見れて素晴らしかったです
是非ジブリマニアの人に横についてもらって説明頂きながらまわってみたい

ついでのおまけ
連休は京都の方へ赴き、噂の星空カフェで惑星カクテルも頂いてきました


テラス席で優雅にカクテル
ノンアルもちゃんとあって嬉しい!


サターンのカクテルはノンアル
しかし、どこらへんがサターンかちよっと聞いてみたい(ぉぃ
他もマーキュリーとネプチューンが紫のリキュールだったりして
一般人の考える惑星に戸惑いつつも楽しくリア充してきましたv

天体望遠鏡で初!生の土星も見れました\(^O^)/
輪っかがとてもはっきりで綺麗 すごい!

たまにはリア充しつつもやはりヲタ生活はたのしい 
さあ次はお待ちかねのサターンコースターよ!

拍手



アクセサリーに続いて行ってまいりましたQ-potコラボ
いよいよカフェ編です 



今年のプレートはハート!
コズミックのケーキに猫一家のドリンク
アクセサリーと並べると可愛い ホント可愛い
ケーキの中は甘酸っぱいラズベリーのムースがたっぷりでした
大きさもお上品でさっぱりと食べやすい一品


平日限定プレート第一弾!ウラヌスプレート
伊藤さん元絵のコースター付きです(今回カリスマの二人は伊藤さん、プーサタは香川さん)
カリスマのアクセサリーを買うタイミングを見ていたら今日に間に合わなかったorz 
というわけでウラムンで並べてみます
こちらのケーキは中身がレアチーズ系 小さめなので食べやすいけれど
結構外側コーティングのチョコがガツンとくるので甘さの満足度はかなりあるかも
紺色の着色料がかなりどぎつくて、くちびるがミストレス9になりますご注意(笑)

そしてこのケーキ、ワタシならではのカスタマイズがあるのです
猫一家ドリンクの上澄みのクリームをプレートに乗せてケーキと一緒に食べると
すごく美味しいですオススメ!
さっぱりとしたクリームがよく合います
去年の内部プレートもタキシード仮面ドリンクのクリームでやったけど
すごく美味しかった


衝動に駆られてついやってしまった一枚
後悔はしていない


去年のプレート&アクセサリーを並べてみました
来年が今から楽しみ!

そして大きなフラッグで今回の書き下ろしイラストをようやく見れて
細部のアクセサリーもじっくり観察してこれました


我が嫁ほたほたのピアス
サターンのピアスに雰囲気の似たパールのピアス
これはQ-potの商品だと向かいの本店のおねーさんが教えてくれました
みちるさん以外の全戦士のピアスは元からの商品と伺い
あこぎな商売、もといコダワリに感動するワタシ
よくぞこんなにキャラっぽいモノを選んでくるなあと納得せざるを得ない
セラムンとキューポット、両者の魅力を最大限に引き出してくるこのやり方
これぞコラボレーション、素晴らしいとしか言えない
 
でもこのピアス、片耳で15000円するんですぜ
さすがキューポット……ほ、欲しい


そして今回一番のツボはみちるさんのネックレスでした
イラストをじーっと凝視して「…………ブルーベリー?」と思っていたのですが
なんとこれはキャビアとのこと
し、深海の戦士……!?
どツボにはまって大笑いしたのですが、ここからがすごい

なんとこのネックレス
オーダーの
ゴールドで
価格95000円
なんですと

さ、さすがみちるお嬢様……!
(かたやはるかさんのピアスは約6000円)
流石みちるお嬢様!! 価格すらキャラらしくて納得せざるを得ない 
例えばこのネックレスをうさぎちゃんがつけてたら
「おいこらまもちゃんにオネダリするには高すぎるやろ」
と思ってしまいますが、みちるさんだったら何も言えません 
みちるさんにしか相応しくないネックレスを選ぶキューポットがホントすごい

気づくと色々と面白い
萌えポイントが掘り起こされて一層に楽しい
尋ねれば教えてくれるけど敢えて多くを語らないところがすごく嬉しいです
自分で探せて萌えられる余白は大事
本店に飾ってある各戦士のパネルの下の説明を読むと
本当にこだわりを持ってコラボしているのだなあと感動します
キャラがブレてない、キューポットは去年も今年も
当時アニメの設定を大事にしているのが伝わってきます。
商品も可愛いけど、その前に精神が嬉しい
おねえさん達がみんなそれを理解しているのが素晴らしい

来年も本当に楽しみにしてますきゅーぽっと 
頑張って予算確保しておきます……


特設展示エリアから
こういうお茶目なトコロもずるい センスがツボ過ぎる

最後にもうひとネタ

 
みちるさんがキャビアな一方プルートのピアスは
「レーズンです」
と説明されてあまりの格差に笑ってしまったうさこさんでした ちゃんちんゃん
(第一印象、マーブルチョコかと思ってた)




拍手

はぴばーうさぎちゃん


キューポットのアクセサリー発売日ィィィィ
楽しみすぎておやすみなさい わーい!  

拍手

遂に最終日をむかえてしまった
セラムン展お疲れ様でした、何度行っても楽しかった!
フリーパスを買って遠征組とは思えない回数行った気がしますが、
ここまではまったのはちびうさカフェのおかげだったかもしれません
お値段はヒルズ価格でしたが、おいしかった……
もう一生食べられないかと思うと名残惜しい oh
THE MOONのフルコースも素敵でした ヒルズで東京タワーの夜景眺めながら
フルコースなんて、もう一生すまい きっと 


ちびうさカフェ最後の来店時には
お友達と協力してフード系一気に頼んでみました
量もそんなに多くなかったから色々食べられた 特にデザートは
パフェ以外は食後でも余裕です


邪黒水晶に囲まれたムーンも演出
邪黒水晶ドリンクはできたらお月様のマークはこの方向で
ここまで……ここまでして欲しかった 


タリスマンも素晴らしい再現度でした
食べても美味しいし たまにカレーの乗せる位置が違ってたらしいけど


キーホルダーもゲット!
小さめで可愛い 記念にぴったりサイズ


ちょっと遊んでVちゃんコンパクトとムーンスティックらしいものも作っみたり


最後の最後でテーブルも全制覇!
……と思っていたらムーンちゃん席を逃していたよう 残念!


ヒルズから麻布十番までゆかりの地巡りもしてみました
十番新聞の6月号がセラムン展特集!これはゲット出来て嬉しい!

ここ数ヶ月ちょびっとヒルズ族ぽいルートで遊べて楽しかったです
原画も劣化が進むと今後見れる機会が減るかもらしいし、見れて本当に良かった
ありがとうセラムン展素敵な思い出になりました!


そしてそして、お次の展望台の展示はこれです


ジブリ展 これはいい 行く
フリーパスがまだまだ使えそうで嬉しいです 買ってよかった、マジで



拍手

セラムン展も後半戦
今回は待ちに待ったTHE MOONフルコースのターン!! 

 
フルコースは夜ということで昼はしっかりちびうさカフェ
クリ子さんバーガー二回目 お肉が食べごたえバッチリ
ちびうさのプリンアラモードも二回目 
プリズムなコンパクトを食べるとただのアラモードに早変わり

 
開館から閉館まで居座ったのでエントランス中央のパネルも撮れました
後ろからもシルエットぽくて好き 

そしていよいよTHE MOONのフルコースをば……… 

東京タワーが見渡せる素敵な場所に案内して貰いテンションアーップ
六本木ヒルズの53階で東京タワー眺めながらフルコースだと 一体どこのヒルズ族だ 


満月イメージの黄色いお皿に特別メニューの表
このメニュー表が欲しかったのです うふふふ


コース一覧 このうち二品がセラムン特別メニューです
まずはつきだしから


やたらと細長い白いお皿にちょこんと三口
なんだこのアンバランスな長さのお皿は……と一瞬笑ったものの
中央ではなく少し下にお皿を置かれてはっと気付く
なるほど、満月に掛かる雲だ!
メニューは凍らせたうずらの黄身ののったクラッカーみたいなの
マスカルポーネを薄い何かで挟んだもの
カラメルの飴が底に付いたミニトマト ローズマリー(だったか?)の葉っぱのせ
ミニトマトが絶妙、カリカリの飴とトマトのハーモニー
後味に香るローズマリー すげえ上品
りんご飴の飴もこれくらいで充分 
飴が多いと中身まで行き着かずに力尽きる罠(庶民感覚の感想)

つきだしを堪能した後驚くべき事件が
満月のお皿が、前菜を待たずに持って行かれました
何とあれはつきだしだけのお皿だった事実…… 
二つで一つ あのやたらと白いお皿の存在意義が発揮された瞬間
これより色々な満月のお皿が登場します。


一通り感動してようやっと前菜
これまたお皿が違う雰囲気のお月様
パンも上品 しかもおかわり自由 わーい! 
お得意の不器用さを発揮してエビをほじくるワタシ

 
食べ終わったお皿
大理石のお皿らしいのですが模様がクレーターみたいで素晴らしい


お次は魚料理
楽しみにしていたメインのあまりの一口さ加減と
それに対するお皿のサイズギャップに笑うしかない
内容はフォアグラにうなぎのスモークとマンゴーのソース
フォアグラ!すごい脂身具合 口に入れるととろけてなくなります


夜もふけてまいりました 
東京タワーと夜景が絶好調


箸休めにセラムンメニュー一品目
お月見コース、鮎をメロンのソースでどうぞ
鮎の運ぶ演出が素敵過ぎて……
別皿で泳ぐ姿を表現したまま運んできてわざわざ置いてくれたって
説明が下手過ぎて写真撮るタイミング逃した自分に涙目
鮎はほろ苦くて最高……軽く揚がっててたまらない食感


東京タワーを添えて飲むカクテル 言葉にならない感動
カクテルはお気軽にノンアルコールへの変更が可能です 


混ぜると夜空に浮かぶお月様演出 
ヒルズ族万歳!


東京タワーをたっぷ堪能した後は肉料理
鴨さんを食べました
大地をイメージしたカカオがつくし科のブロッコリーにふりかかっています
鴨はとてもあっさり風味 

ここまで食して早くもデザートへ
この時点で一品ずつが一口サイズで軽かったのでお腹具合は6割目
よし、このあとちびうさカフェで仮面のパスタを食べてやろう

……そんな考えはデザートで消え去りました




いよいよ登場 幻の銀水晶デゼール
ギミック付きということでわくわくしていたワタシの元に
まずはどでかい丸い白いカプセルがお目見えし
その大きさにとりあえずぽかんとしてみる
今までの上品なサイズを一瞬で破壊するデザートよ
サイズの比較として容器が上のちびうさプリンアラモードと一緒であると言っておきましょう

白いドームに温かいイチゴのムースをかけて貰った瞬間、開花する銀水晶
動画で撮りたかった……素晴らしい 


チョコドームで全体的にガツンと甘い感じ 
食べ進めて見つけた隠れツボ
銀水晶の下は薔薇のゼリーでした
まもちゃんが隠れておった おのれ小意気な事を 


これで終わりかと思いきや、最後の最後にダメ押し爆弾
食後のティータイム、しその紅茶にチョコレート付き 
このチョコの量がすごいんです
本物の植木鉢に敷き詰められた大地をイメージしたチョコ 
シャベルのスプーンで掘って食べるチョコ
どこまでも深くチョコ
ビターなチョコエンドレス
美味しいので食べ尽くしたかったのですが到底無理なお話です
テイクアウトしたかった no……

ずっと満月がテーマのメニューだったのに最後
地球に戻って来るストーリーがとても素敵でした 
何というセラムン世界 THE MOON最高!! 
 
いよいよ明日からセラムン展3回目の差し替え開始 
終盤です あっという間です

拍手

上京したら六本木に集結するのがもはや定番となってきたセラムン展
原画差し替えの日に早速行ってきましたミミ 


今回は原画5点に加えエントランスの完全版イラストも背景が2016verに変わっていました
ぱっと見プーサタの背景が静かになったという印象が強かった
後で見返して納得 おおー
ということは、この表紙の完全版2016年verが出るという事ですかね 買えということですよね



ちびうさカフェも気がついたら4回目 
今回はちびうさ&ちびムンテーブル 



ついに食べれた!クリスタルスターバーガー
一日限定250食(GW頃は100食だったような)なので中々食べられなかった一品
開店と同時に出るわ出るわクリ子さん それを眺めているのも夢のひと時



このお肉がスパイシーで絶品
最初お上品にナイフで食べてましたが結局かぶりつき
やはりバーガーはこう食べたい
本日でフード制覇しました やふー!



デザートもこれで制覇 ルナPのムース 
……になぜか生える手足
クリ子バーガー達に手伝ってもらって手足を賜るルナP かびるんるんのよう
とても酸味の効いたムースの下に薄いスポンジとチョコの生クリームで
バランスがすごく絶妙でした 
たくさんのフルーツで爽やかヘルシー 量も多くなく食べやすい一品 



ルナPは一番遊びやすいので少々いじってみました 一つ目ルナP中々のシュールさ



セラクリカフェで渋谷駅に降り立った時に見かけた原画展の広告
キービジュアルではなく旧アニの絵柄の広告は初めて見ました\(^O^)/

さあお次はTHE MOONのフルコースミミ 
カフェがすごく美味しいので期待が膨らみます わくわーく

拍手



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
うさこ
性別:
女性
趣味:
コスプレ
自己紹介:
しがないセラムンおたくです。
デマうさ狂いのほたるマニア
セラムン愛に人生掛けてます
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索