忍者ブログ
絶賛デマうさ大フィーバー中ですvvデマうしゃしゃー!!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
前回に引き続きアクセサリースタンドの紹介です
今回はダークサイドコンビです



つづきからゴーゴー



拍手

PR
最近増えた趣味のアクセサリースタンド作り
これがまた楽しくて楽しくて!
高い生地でも少しの量で済むし、ミニチュアで全体のイメージの把握がしやすく
等身大にも充分応用ができるという一石二鳥な一品です

気ままにちまちまと色んなキャラを作っているのでご紹介
今回はコスモスたんと火球たんです


セーラーコスモス ネルミュ版
さーとんのコスモスに感銘を受けて一気に仕上げました
なるべくミュージカルの素材に近づけるべく、パンフと舞台を
何度も凝視して材料を揃えました
本体とスカート生地は二種の素材を重ねて雰囲気を合わせてます
襟の形もミュージカルのラインを忠実に表現しました


マントの生地が超お気に入り
こちらも異なる素材で二重にしましたが、偏光の際立つ生地がとても綺麗
これで等身大のマントも作り直す ミニチュアからの実寸大がここでもはや実現です


スカートも三重仕様です


造形の羽部分は家族が協力してくれました
透明の丸は100均マグネットのパッケージを使ってみる


パンフに乗せたらサイズぴったり♡

お次は火球様です


ネルミュ版(左)と原作版(右)並べて楽しいその違いよ
ネルミュの火球様も面白いアレンジがしてあってとても興味深かったです


首輪がすんごく特徴的で付けてみたら神社にしか見えなくなった……
でもこれぞネルミュ版 しかしどうして神社


原作版 等身大と比較
大きくても小さくてもラインが同じでブレない自分に笑う
あ、首輪はまだ完成してないので隠してます(ぉぃ

ミュージカル版と原作版、何が違うって、一番の差はかぼちゃぱんつを履いているかいないかでしょう(力説


原作版はすけすけかぼちゃのおぱんつ 
忠実に履かせてます ていうか無理やり喰い込ませてます


ネルミュさんは前列から覗いてもライトで透かしてもどうしても
鉄壁のパニエがお守りしていて見えませんでした
履いてない あれは履いてない
(邪な目で舞台を眺めてはいけません)

そんな訳で着々と増えていくスタンド達
最終的にどうなるのか、何も考えてない今日この頃です

次回はダークサイドのスタンドをご紹介しまっす

拍手

もう8月まで驚異的忙しさ∑ 
7月最後の更新は最近作った戦闘服の紹介で


セーラーマーキュリー ノーマル版 胸二重構造裏地付き 素材:ポリギャバ系
リボンの形とかマイナー改良してあります。


セーラーちびムーン ノーマル版 胸二重構造裏地付き 素材:カツラギ


ブーツカバー
お月様もまともなパーツをレジンで加工して付けました
ダイソー様素晴らしい……!

拍手

次のセレニティはこれまた雰囲気を変えてみました
ずっと上部分の装飾はシルバーの豪華さを追求していたマイセレニティですが
足し算で派手にしていくだけではなく、そろそろ引き算ができるようになりたい
派手さをここらで一旦置いといて、少しメリハリをつけてみたなあと思い立ち
「白銀」というジャンルにも手を染め出しました 


白銀ブレードを使用したセレニティ
輪っかの下地に白銀ブレードを仕様
だがしかし装飾でほとんど隠れてしまいましたがが
いやいやわずかな隙間のチラ見せ!これが結構大事である
土台がシルバーだとまたイメージが変わったはず

u部分も白銀を使用しています
ここは3種のブレードを重ねて絶妙な模様と色味を表現してみました
白銀は一番下の土台です またもやよく見えない部分
いいのだ、白銀はさりげないのがいいのだ 控えめな主張大事
装飾は勿論オール手縫いです
ひたすら縫い続けていく過程は一番わくわくするターン
ものすごく楽しい、痺れる
パールも色味を合わせて少し柔らかめなイメージで
アイボリーなコットンパール風のものを使用しています
くすんだアンティークさを少し出した感じ


全身
スカートは上質なシフォンをふんだんに使用しています
このライン、見覚えありませんか


かなり初期に制作したセレニティ
実は今回、こちらのドレスをリメイクさせていただきました
セパレートにしたので上と下が分解できます
スカートのお洗濯が楽になったと同時に、上部分を付け替えられるという便利さ
勿論昔のバージョンにいつでも戻せます
久々の里帰りですが裾に黒ずみもなく、とても綺麗に着ていただき
幸せなドレスだなあと感動しました

そして、嬉しいことに着用されたお写真をいただいたので自慢ミミ


セレニティ→まめちょびさん
Photo by すしほさん



ありがとうございました!

嗚呼楽しい、当分白銀ブームがつづきます
そうしたら次は真っ白ブームがやってくるに違いない
(というか既に白ブレードまで購入済み)待ち順に早く追いつきたい所存です

次回 セレニティ最終章 まとめ

拍手

お次の新作セレニティは上品な光沢を追求した一着


これまた綺麗な生地を見つけてしまって衝動買いした案件
セレニティスカートの3条件「透け感」「滑らかな手触り」「程好い光沢」
を兼ね揃えた優秀な一着です。
特に動きがつくと魅力が割り増し
ギャザーを寄せたラインが強調されてキラキラ光るので
「静」ではなく「動」で見ていただきたいドレスです
セレニティウエディングにぴったりかも



生地屋さんにいく毎にスカート生地買い続けているんですけど、
ワタシそろそろ生地屋を出禁にしないと破産する……

ここまでは上は同じ、スカートのバリエーションで個性を変えてみましたが
次なる一着はまた違うアレンジのセレニティです。

次回第六章 その前にコスレポ

拍手

次なる新作セレニティ


スカートの透け感に着目したドレス
オーガンジーはふわふわしてしまうし
個人的にしっとりしている方が好みだったので今まで避けていたのですが
バリエーションうちの一つとして作ってみました
中々興味深い仕上がりになりました
ペチコートのふわ透け感を最大限に表現できる一着です
正直透けすぎてペチコートの分かれ目も丸見えなような うん、気にしない


ふわふわしすぎるオーガンジーのボリュームを少しでも抑える方法を
このスカートを眺めていて思いつき反映してみる
おかげで程よいボリュームになりました

セパレートタイプにしたので上下の着せ替えが可能
こうしておくとスカートだけ洗えるのでとても実用的&色んな組み合わせが
楽しめるのでどんどん新作が増えていってしまう罠
その罠にずぶずぶとのめり込んでいくそんなワタシ

第四章 コスレポ

拍手

新作セレニティに向けて
まずは上部分を作り直してみました


シルバーメインのゴージャス感割り増しで
後ろリボンもかなりへたれていたので一旦分解してメンテナンス
ペチコートが良い仕事をしていてご満悦!
長年使用しているこのスカート生地も手触りがしっとりしていて
厚みがある割にうっすら透けるのですごくお気に入りなのですね
ドレープラインが綺麗に出るので中々手放せなく新作が作れなかった理由があったり
なので生半可な生地では代用が効かない、故に中々見つからない
そんなジレンマに対抗する術を見つけたのです

そうさ、何種類も作って状況に合わせて付け替えしてしまえばいい

一着で完璧を求めてはいけなかったのです
このイラストのセレニティとあのセレニティは違うのです
気が済むまで作り続ければいいと気づいてしまったのが運の尽き
セレニティに全てをかける人生がここから始まる



それに伴い、遂にかたつむりを布製から造形にしました 
イエー!造形デビューイエー!
と言っても大元のかたつむり部分は家族が作ってくれましたが
ずっと夢だった硬いかたつむりの第一歩です
これからかたつむりを追求する人生も始まります


さあ、試しに色んなバリエーションを試してみよー


後ろリボンを付け外しオプションで増量してみました
これはこれでどこかで使えるかもしれない


正装版セレニティのマント付き
マントも改良が必要なり


ネオクインセレニティのリボンに付け替え
ネオクインも今度ちゃんと作り直す


第二章、このセレニティドレスでコスレポにつづく

拍手

あっという間に上半期が終わりかけ
今年は恐ろしい程にセレニティ熱が押し寄せてきていて
ひたすらセレニティの何かを作っていました


生地屋に行けば白い生地をひたすら買い溜めしたり


ブレードもシルバーから白銀、白にオフホワイトにアイボリー何でも取り揃え


パールはもう何がどれくらいあるのか不明すぎる……

それでもひたすら部品をかき集めている状態でして
もはやセレニティ買い物症候群の診断がついているに違いない

考えるほどに色んなバリエーションのセレニティが浮かんできて
思考に時間と手が追いつかず困ってます
一つ一つ大切に消化していきたい所存!


そんなセレニティへの道のりを歩き出した一歩がこちら
セレニティ専用のスケスケふわふわペチコートです
148巾の生地を実に40m使い果たし(それでも正直まだ足りない
原作の透ける生足を殺さず裾だけを広げる為に作ったこのペチコート
カートの半分を埋め尽くしてくれるので持ち運びのカサが半端ない!
だけど中々のシルエットと透け感でお気に入りです
膨らむ部分のシルエットがまだまだなのでもう少し改良が必要ですが
これからどうなることやらやら

当分はセレニティに没頭しそうです
そんなセレニティへの道のりを6月は熱く語っていよくるよ!

拍手

気が付けばもう6月
5月は前半に大量更新したので後半は休憩しておりました
ちくちくが少し落ち着いたので軽く写真を更新です


スーパーセーラーヴィーナス 原作版カラー ノーマル版 素材:サテン
原画集の薄いカラー調で仕上げました
ご要望でラインはアニメ調で仕上げていますが、カラーに合わせて原作ぽく
お作りも可能です


セーラーネプチューン ノーマル版 素材:ポリギャバ系


最新 セーラーネプチューン ノーマル版 素材:サテン
こちら最新のネプチューンです
何が最新かというと、何と遂にチョーカーパーツがついたのです イエー!


今まで衣装製作が忙しくて中々造形の方まで手が回らなく
パーツはお付けしていなかったのですが
家族が突然造形に目覚めて作ってくれました わーい!
ワタシは主に監修で(何それ 
横から口を挟んだりアイデアを出したりするのがお役目
ラメでキラキラにしてご満悦です
そのうちリボンの丸ブローチも手がけたい、ちまちまと色んなパーツを
仕上げていきたい所存です

今年は(と言ってももはや上半期終わりそうですが)何やら製作意欲が増し増しでして
特にドレス系への情熱が燃え広がってます
そんなドレス愛語りを6月はメインにしていきたいなと

その前に次回
軽くアニオンのレポやらグッズトークを挟みますノ

拍手

今回は衣装紹介です

セラクリに近いイメージのセレニティをオーダーいただきまして
製作しました


セーラームーンクリスタルverプリンセス・セレニティ
持ち込み生地にて製作
Uの部分のラインがセラクリぽさの鍵


切り返しが胸下よりちょい下ぽい
かたつむりもラインをセラクリverで意識して作りました


左セラクリ版かたつむり 右原作版かたつむり
セラクリはアニメで動かす用に金色ラインがくっきりなイメージです
原作かたつむりは正直正解はない
金を増やしても銀を増やしても個人のお好みでいくらでも


ちなみにアニメ版はこんな感じ
アニメ版と言っても只野さんverです
いつか為我井さんverも作りたい

次回:衣装製作もうちょいはさみます

拍手



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
うさこ
性別:
女性
趣味:
コスプレ
自己紹介:
しがないセラムンおたくです。
デマうさ狂いのほたるマニア
セラムン愛に人生掛けてます
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索