忍者ブログ
絶賛デマうさ大フィーバー中ですvvデマうしゃしゃー!!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
キューポット繋がりからのアクセサリースタンド紹介です
去年のQ-potのスタリオンレーヴのネックレスにとても感銘を受け
インスパイアされて作りました
去年のコラボから実に丸一年かかってしまった……


ピンクオンリー めちゃくちゃ可愛い!
一言でピンクと言っても重ねている生地を全部変えているので
ドレスとリボンで4種の生地を使用しています
質感と色味がどこをめくっても違うのがこだわりなポイント


シンプルに見えておそろしく手間のかかっている部分が
ドレス裾部分をぐるっと囲っているスカラップ
80個くらいあったかな、一つ一つ裏返してその都度アイロンかけてます
仕上げはビーズをめいっぱい散らす ビーズも全部手縫いなので
中々に手間のかかる娘です
手間がかかる子ほど可愛い
胸下切り替えのピンクパールも一個一個手縫い
色々なセレニティ作ってきたおかげでやっとまっすぐ縫えるようになってきた
腕のふわふわレースの表現もよく頑張ったなと自画自賛タイム


中身もふわふわですんごいんです
裾処理はキラキラのラメ糸でウェーブロック
隙がない可愛さを追求したよ!


前も後ろもかわええ
お友達にも作ったので実は自分用と合わせて二体作りました


ブラックレディと並べてみる
ちびうさセット完成だよ!

アクセサリースタンドは等身大の縮図
全体のバランスが見えやすいし型紙も手のひらサイズで済むので
イメージを等身大に反映しやすい
非常に勉強になる 正に一石二鳥

そんな訳でスモールレディ繋がりからの等身大スモールレディを次回紹介

拍手

PR
衣装自体は去年作りましたがやっとレポ
色々レポが追いついてない


火球皇女原作版
アニメ版より色が淡いイメージです
帽子の装飾もアニメより多め
赤いスカートから透けるかぼちゃのぱんつがトレードマーク
かぼちゃぱんつに140幅の生地を4m使っているとは思うまい


火球様の優雅さを表現するために、生地表面全てラインも含めて蝶柄の金糸のソフトチュールでコーティングしました
ワイヤー入りパットにボーンもばっちり仕込んだので体のラインはしっかり出ます


アニメ版との比較
身体部分のオレンジと袖の黄色みが原作はもう少し淡め


頭の先からつま先まで、手の込んだお姫様
タッセルはほんの少しだけアレンジをしてあります
ウィッグはお友達に作っていただきました


制作風景
かんざしのキンモクの花びらを、我が家の造形担当にレジンで散々作ってもらいました
黄色味増やしたりオレンジを濃くしたり、色味を少しずつ変えて組み合わせてグラデを出しています
細部に手縫い部分も多くてとてもとても苦労したけどやり甲斐のある一品でした

次回予告 火球様コスレポ総集編

拍手

コスレポの前に新作ができたので追加編です
制作過程レポもあります


ネオクイーンセレニティの二期ティアラ豪華版
通常版に続いて豪華版です コミックだと通常版が多いですが
画集の一部に豪華版のイラストがあったりします



前回は石膏で作りましたが今回の素材はパテ
とうとうパテデビューしてしまいました じわじわと造形の道に踏み込んでいく感
今回のシャドウは衣装に合わせてアイボリーにしました



そして小物造形だけではなく、大道具にも取り掛かり始める我が家
デマンドにいさんのホログラム女王になりたくて台座を作ってしまいました
うんまあ、いつかやると思ってた


これですねこれ
再現してきます イエー

長くなるので制作過程はつづきからレポです




拍手

30世紀に続く道 第二弾


女王のティアラ(シンプルver)
毎度の石膏造形です
真ん中の宝石はスワロです キラッキラ✩
パールにもグリッターコーティングしたりして細かい部分ちまちま凝ってます
形の仕上げはまずまずになってきたけれど次のポイントは塗装かなと
影のつけ方と色味が難しい 今回は青系で影をつけてみました
プリンスの髪も影が青いから そんな個人的理由

今現在女王のティアラ派手verを作っています
キューティのデザインが組み込まれていて二期イメージが強いデザインなので
二期ティアラと名付けましょう
これで二期女王になってくる!


キューティムーンとスパイラルハートムーンの女王仕様、ロングロッド白ver
長物の部分は作りましたがヘッド部分は当時おもちゃのカスタマイズです
塗装してデコる、ひたすらデコって派手にする 光り物大好きカラスなもので


特にキューティさんは全体がホワイトなので全面塗装したのですが
全部白よりはシルバーを入れたほうがメリハリ出るかなと思い立ち
中々に良い選択だったなと


ヘッド部分は分解できます
運ぶ事も一応考えている 棒部分は長いままだけど



キラキラに撮っていただきました イエー

お次はそのさん コスレポ編です

拍手

半年くらい前に作った自分用ドレスのレポを年明けてようやっと書きます
去年は自分的にセレニティ年で、ものすごい勢いでドレスを作っていた気がします
恐ろしい話をすると、初めてオカダヤの会員ランクが上限に達しました
ひいおそろしい……でもドレスってお金、面白いくらいなくなりますよね ウフフ
特にこのドレスはとてつもない執念を込めて作ったので、とても思い入れのある一着となりました
執念込めすぎてもはや怨念が宿ってます、きっと

お先にtwitterではいつも速報を載せているのですが、ありがたいことにたくさんの方に
見て頂けて、ありったけの手間と愛を掛けて作ったのでとても嬉しかったです。
ねとらぼさんに取材のお話もいただきまして、光栄でしたので受けさせていただきました

ねとらぼ ネオ・クイーン・セレニティのドレスを麗しく完全再現 透き通るような透明感がすごい


そしてようやっと自分のブロクでもアップします
毎度マイペースにのんびりやってます


全身
全体的にアンティークな色味で仕上げようと、アイボリーの生地を使用しました
スカートに使用したパウダーシフォンがとてもとても優秀で、
手触りがしっとりとしてドレープが綺麗に出るのですが
人気があるのにメーカーがすぐに生産をしなくなり、今や廃盤となってしまった
とても残念なそんな裏話
これを触るともう他のシフォンは使えない……今後どうしたらいいのかと
悩まされていたのですが、一応新作の似たようなシフォンは出たようです
それも良い肌触りですがやはりパウダーシフォンが一番だった
本当に無念……

後ろのリボンは金の箔をうっすらと塗布した綺麗な生地を仕様
これまたとても上品な色味です 写真ではほとんどお伝えできないのですが
生で見るととても良い


上部分
今回は輪っか部分を刺繍で表現してみました
後にご説明しますが、これが中々の鬼畜仕様
おかげでネオクインの優雅さが表現できたと思います
パールも金網がコーティングされたおもしろいものを見つけたので使いました
見つけたといってもこれまた大変な裏話がが
しまむらのネックレスの一部のパーツでして、ひとつの完成品に8個しか
付いていないので、近場のしまむらから遠くまで探し回りかき集めた貴重品です
同じものは二度と作れない、今回のドレスはいろんな部分にそんな要素が詰まっています

かたつむり部分の造形は家族と共に知恵を集めて仕上げました
細かい監修とデザインを私がやって、実際削るのは旦那さん
素材は石膏を使用しています 最近はパテで造形は作っているのですが
初期は石膏から始めた我らです
このかたつむりに関しては石膏で良かったなと思います
アンティークなイメージにはパテより石膏の方が合う気がする


これも後ほど詳細書きますが、スカートの後ろ半分はボリュームをアップさせる為
内側にペチコートを組み込んでいます
これをやらないとぺったんこでシルエットが出ません
後ろ半分だけというのにも自分なりのこだわりを込めています

つづきから制作過程と詳しい説明を語りまっす


お先に次回の記事予告
~そのに ネオ・クイーン・セレニティへの道 装飾編~
30世紀へと続く果てしない道のり その第二弾です



拍手

制作物が色々と修羅場です 頑張れ
そんな訳で今回は珍しくセラムンではなくプリキュアの製作品をご紹介


つづきから詳細ごーごー
制作途中のレポもあります



拍手

前回に引き続きアクセサリースタンドの紹介です
今回はダークサイドコンビです



つづきからゴーゴー



拍手

最近増えた趣味のアクセサリースタンド作り
これがまた楽しくて楽しくて!
高い生地でも少しの量で済むし、ミニチュアで全体のイメージの把握がしやすく
等身大にも充分応用ができるという一石二鳥な一品です

気ままにちまちまと色んなキャラを作っているのでご紹介
今回はコスモスたんと火球たんです


セーラーコスモス ネルミュ版
さーとんのコスモスに感銘を受けて一気に仕上げました
なるべくミュージカルの素材に近づけるべく、パンフと舞台を
何度も凝視して材料を揃えました
本体とスカート生地は二種の素材を重ねて雰囲気を合わせてます
襟の形もミュージカルのラインを忠実に表現しました


マントの生地が超お気に入り
こちらも異なる素材で二重にしましたが、偏光の際立つ生地がとても綺麗
これで等身大のマントも作り直す ミニチュアからの実寸大がここでもはや実現です


スカートも三重仕様です


造形の羽部分は家族が協力してくれました
透明の丸は100均マグネットのパッケージを使ってみる


パンフに乗せたらサイズぴったり♡

お次は火球様です


ネルミュ版(左)と原作版(右)並べて楽しいその違いよ
ネルミュの火球様も面白いアレンジがしてあってとても興味深かったです


首輪がすんごく特徴的で付けてみたら神社にしか見えなくなった……
でもこれぞネルミュ版 しかしどうして神社


原作版 等身大と比較
大きくても小さくてもラインが同じでブレない自分に笑う
あ、首輪はまだ完成してないので隠してます(ぉぃ

ミュージカル版と原作版、何が違うって、一番の差はかぼちゃぱんつを履いているかいないかでしょう(力説


原作版はすけすけかぼちゃのおぱんつ 
忠実に履かせてます ていうか無理やり喰い込ませてます


ネルミュさんは前列から覗いてもライトで透かしてもどうしても
鉄壁のパニエがお守りしていて見えませんでした
履いてない あれは履いてない
(邪な目で舞台を眺めてはいけません)

そんな訳で着々と増えていくスタンド達
最終的にどうなるのか、何も考えてない今日この頃です

次回はダークサイドのスタンドをご紹介しまっす

拍手

もう8月まで驚異的忙しさ∑ 
7月最後の更新は最近作った戦闘服の紹介で


セーラーマーキュリー ノーマル版 胸二重構造裏地付き 素材:ポリギャバ系
リボンの形とかマイナー改良してあります。


セーラーちびムーン ノーマル版 胸二重構造裏地付き 素材:カツラギ


ブーツカバー
お月様もまともなパーツをレジンで加工して付けました
ダイソー様素晴らしい……!

拍手

次のセレニティはこれまた雰囲気を変えてみました
ずっと上部分の装飾はシルバーの豪華さを追求していたマイセレニティですが
足し算で派手にしていくだけではなく、そろそろ引き算ができるようになりたい
派手さをここらで一旦置いといて、少しメリハリをつけてみたなあと思い立ち
「白銀」というジャンルにも手を染め出しました 


白銀ブレードを使用したセレニティ
輪っかの下地に白銀ブレードを仕様
だがしかし装飾でほとんど隠れてしまいましたがが
いやいやわずかな隙間のチラ見せ!これが結構大事である
土台がシルバーだとまたイメージが変わったはず

u部分も白銀を使用しています
ここは3種のブレードを重ねて絶妙な模様と色味を表現してみました
白銀は一番下の土台です またもやよく見えない部分
いいのだ、白銀はさりげないのがいいのだ 控えめな主張大事
装飾は勿論オール手縫いです
ひたすら縫い続けていく過程は一番わくわくするターン
ものすごく楽しい、痺れる
パールも色味を合わせて少し柔らかめなイメージで
アイボリーなコットンパール風のものを使用しています
くすんだアンティークさを少し出した感じ


全身
スカートは上質なシフォンをふんだんに使用しています
このライン、見覚えありませんか


かなり初期に制作したセレニティ
実は今回、こちらのドレスをリメイクさせていただきました
セパレートにしたので上と下が分解できます
スカートのお洗濯が楽になったと同時に、上部分を付け替えられるという便利さ
勿論昔のバージョンにいつでも戻せます
久々の里帰りですが裾に黒ずみもなく、とても綺麗に着ていただき
幸せなドレスだなあと感動しました

そして、嬉しいことに着用されたお写真をいただいたので自慢ミミ


セレニティ→まめちょびさん
Photo by すしほさん



ありがとうございました!

嗚呼楽しい、当分白銀ブームがつづきます
そうしたら次は真っ白ブームがやってくるに違いない
(というか既に白ブレードまで購入済み)待ち順に早く追いつきたい所存です

次回 セレニティ最終章 まとめ

拍手



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
うさこ
性別:
女性
趣味:
コスプレ
自己紹介:
しがないセラムンおたくです。
デマうさ狂いのほたるマニア
セラムン愛に人生掛けてます
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索